寒い冬が終わり、短い夏の光をいっぱい取り込もうとしている草花ですが、伸びすぎると迷惑な物となってしまいます。6月から7月は、そういった伸びた草木の伐採作業依頼がとても多くなります。

別荘所有の方の草刈。お盆に帰ってくる前に終わらせたいですよね。

そういった常連のお客様からの依頼と、口コミで増えていったお客様のおかげで週3日くらいの草刈作業となっています。

台風や、大風のせいで、波板の止め金具が外れてしまって、ガタガタとうるさい。という短時間作業も草刈の合間に行っています。こういう作業の場合、今来て欲しいというのは無理で、私の個人的時間の隙間にやらせてもらっています。なので、すぐ来ない便利屋かもしれませんね。

暑くなり、虫が発生する前に網戸を直しておきたい。という依頼もあります。材料はホームセンターに行って買います。その領収書をお客様に渡します。すべての作業にかかった時間だけ請求いたします。買い付けから作業終了まで。道具はありますので、これは無料です。でも、2~3枚ですと、サッシ屋さんに頼んでも同じ値段になるとおもいますよ。10枚あると私のほうが安いですけどね。

ドアの下廻りが腐食してきた。なんとかしてほしい。という依頼もありました。いつも雨がかかる場所なので、腐りが早いのでしょう。

まずは、丁寧にワイヤーブラシで汚れや、腐食部分を取り除きます。

木部専用の樹脂パテで、穴や溝を埋めます。最後に、変性シリコンをパテのように塗ります。木部にペンキを塗るかもしれないので、ツルツル仕上げだと、面白くないので、木目もつけました。

一年を通して、毎日作業があればいいですけど、今の時期だけなんですよね。忙しいのは。。。。もっと仕事頂戴~。。。