梅雨に入る前に、樋の掃除をしておこうというお客様が増加する季節となりました。

仕事が増えることは嬉しいのですが、樋から雨が溢れている。なんとかして~。と雨の中で作業してほしいというのはお断りしています。

樋から溢れる雨水をなんとかしたいという気持ちはわかりますが、普段から気を付けて見ていれば、梅雨になる前に掃除ができ、壊れていれば修理もできます。そして、快適な生活が送れます。

屋根の上って、花粉とかがあって乾いていても滑るんですよ。濡れていたらもっと滑るんです。わかってほしいなぁ~。。

最近の掃除の仕方は、ゴミを取った後は、樋や集積桝の水洗いをします。樋が割れていたり集積桝が破損していたりするのを確認するためです。

天気が良いときは気が付かないけど、こういう修理はこんなときにしかできませんからね。

皆さん、樋のメンテナンスは4月中頃~5月中頃までがベストです。そこんとこよろしく~。。。