境界線を越えて、隣の敷地に土が流れ込んで数年。草も生え、非常に困っている。というお客様から、なんとかしてほしい。という相談をうけて、プレキャストコンクリート板と言う、略してPC板を埋め込むことが早くて安くて、とても綺麗だと説明しました。

お隣さんの敷地に1mは入り込んでいる土です。長年の体積でどんどん狭くなってしまったそうです。

PC板を埋めるための穴を掘っていきます。

PC板の土台となる地面にはコンクリートを打ちます。

糸を張り、境界線が明確になるようにセットしていきます。

土を入れて植木を戻します。

お隣さんの敷地にも、砂利を撒きます。これで全て完了です。