宇都宮日光有料道路の土沢インターを日光方面に降りて、坂を下ったら左に看板が見えてきます。インターからだとわずか2分くらいのところです。

そんな「やまなか茶屋」に今まで一度も行けてなくて、本日初めてやってまいりました~。。。この「やまなか茶屋」がオープンして5年は経っているというのに。。

とんかつが有名だと聞いてはいたのですが、ソースカツ丼が人気メニューだったんですね。

築250年のこの建物、有料道路が出来て、目の前のバイパスが出来るまでは、目の前の細い砂利道しかなかったということです。そんな人気のないこの地に、昔昔、盗賊がいたそうな。その盗賊から、婦女子を守るために、神棚の隣に隠し部屋を作って、その中で息を潜めて隠れていたという話です。

築250年の建物は風情があっていいですが、保健所的には、ここに手洗いが欲しい、とか、屋根裏は綺麗に板を張って欲しいとか、結構手を入れないといけなかったようで、オープンまでには色々と苦労があったようです。

さーーて、建物の話はこのくらいにしておいて、何を注文しますかね。。。この辺りだと蕎麦が有名なのに、うどんなんですね。次回は「たらこうどん」にしてみます。というところで、、、、

「カツカレー」。。。お願いします。。

ソースカツ丼やチーズケーキは、しばらく先の楽しみとしてとっておきます。

待ってました~。。。コロナのために外食を控えていましたが、久々に外食でカツカレーを食べられるなんて。。。

カップの中身は味噌汁でした~。。

見た目はとてもシンプルなカツカレーです。福神漬けもありません。けど自家製の沢庵があります。匂いは、辛いという匂いはしません。ん~なんか、私好みのマイルド系?かも。。。

カツを一つとってみたら、なーーんとカツの厚みが2センチ近くあるではないか。。。最近のカツカレーはカツが薄くていかん。そのせいで、火が入りやすくなってカツが硬く感じることがあるけど、ここのカツは違う。肉厚があるために適度な火の通り具合。そして、油の甘い事。う~ん。。。とっても美味し。。

カレーの味は、期待通りのマイルド味。普通の方にとってはこのマイルド味は甘く感じるかもしれませんが、私にとってはこのくらいの辛さが丁度いいのです。

なんせ、某C*C**番のカレーの普通味でも私にとっては、とても辛く、匂いだけで汗が噴き出します。なので、必ずハチミツを頼み、たっぷりとかけて食べる始末。秀樹がやってたコマーシャルで「ハチミツ入り、秀樹感激~」ってのが私にとっては定番、いつまでたってもお子様の域から脱しないようです。

カレーも食べ終わる頃に、押入れに張ってある「やまなか茶屋特製・みずようかん」に目がいってしまいました。この時お腹のボルテージは95%。

それでも、このみずようかんは食べてみたい。と、まぁ注文してしっかりと食べさせていただきました。お味のほうは、上品なアズキのお味で、甘すぎず、薄すぎずで、このみずようかんなら、濃い珈琲か、抹茶が合いそうな感じです。カレーの後の口直しにはとてもよかったデザートでした。

場所 日光市土沢7072

電話 0288-30-3305

営業 11時~15時

定休 1月~3月までは水・木が休み  4月~12月までは水(第1・3)・木が休み