コロナになって自宅で料理・食事することが増えました~。

まぁ、コロナでなくても以前より作っていたパンですが、最近は鍋料理ばかり食べていたので、久しぶりにパンを焼くことにしました。

このパン製造機は買ってから10年以上は使っています。なので、最近のパン焼きは「失敗しないので」。。。です。

パンのマニュアルにも書いてある通りに作れば大抵上手く焼けます。但し、あくまでも春・秋程度の気温でのことです。

1月の寒い時は、パンの発酵に時間がかかります。なので、室温が低い時は焼き上がりを1時間くらい伸ばします。また、夏のように暑い時は1時間くらいは短めに焼きます。

最近では、塩を6グラムから4グラムへと減塩にしたり、水は水道水より購入してきたペットボトルの水を使ったりと少しばかり工夫しています。まぁ、小麦粉やバター、塩、砂糖はこれ以上高い物を買っても仕方ないというくらいの物を用意しています。。

特に小麦粉やスキムミルク、ドライイーストは常に冷凍庫で保存し、雑菌やダニから守っています。

なので~焼きあがったパンの美味しい事。。。1斤しか焼けないので、1人で2食分で終わってしまいます。月に1度くらいは小さな贅沢してもいいよね~。。。