今市の並木町にある蕎麦屋さんに行ってみたよ~。。

昨年7月(令和元年)にオープンしたけど、いつも通り過ぎてしまって、気になっていたお店です。開店時間ちょうどに行かないと気が済まない私は、いつものように店主様に写真撮影を許可してもらい、バシバシ撮りました~。。黙って撮るのは良い事とは言えないのでね。。

以前、このお店は居酒屋をしていたということは書きません。誰かのブログに出ているのでそちらを閲覧してください。

名古屋出身の店主様は、日本料理を学び、鬼怒川のホテルで勤め、何故か日光で手打ちの蕎麦を作ることになりました。そんな本格的な店主様のお味は~。。。

そういえば、鹿沼にも同じ名前の「一庵」があります。鹿沼のお店とは全くの無関係。そして、鹿沼の「一庵」は「いおり」と読みます。こちらの一庵は「いちあん」と普通に読みますので、

さーーて、誰もこないうちにメニューを確認し、注文することにいたします。

いや~、何を見ても食べたくなります。蕎麦屋さんで蕎麦を注文しないのは無礼者ですが、あえて心を鬼にして、「ミニ天丼・冷たいきしめんで」と、注文してみました。

11時50分くらいになると、似たような客も現れてきました。コロナ対策で、席の感覚は広く、優雅に座れるのはとても嬉しい事です。肘がぶつかる牛丼店は食べてるときにストレス溜まりますよね。

お酒なども飲めますが、夜はやっていません。なので、日中から飲酒できるのは、土日か無職の方くらいかな~。。

さーて、ミニ天丼がやってきました。結構なボリュームです。

普通、うどんって思うでしょうが、店主様が名古屋出身なので名古屋名物のきしめんにしたそうです。私もそのきしめんが日光で食べられるとは思っていなかった~。。きしめんは、うどんを作るより手間暇かかります。なので、きしめん食べてもらいたい~。

ここのきしめんは透明感があり、とても長く、食べるのに少しの努力が必要です。でも、とても美味しく、また食べたくなるきしめんでした。

天丼はサクサクの天ぷらが、汁が、そして、ご飯が、全部美味しい~。。。これでもミニって、普通の量でしょ。。ミニ天丼・きしめんは、通常の1.5倍量のような感じがします。満腹~。。。

後日、またまたやってきました。今度は蕎麦です。それも大盛りにしてみました。とろろ付けにして、大盛りで1000円。とてもお安いと思います。鹿沼のそば粉を使っているそうです。

蕎麦のお味は日光の色々なお店の中でも3本の指に入るくらいの美味しいお味です。そして、汁も美味しい。これは病みつきになるね~。。。そして、大盛りの量といえば、普通盛りの2倍です。ミニ盛りで普通だそうで、普通盛りが既に大盛りの量なんだって、道理で多いと思った。。。苦しい~。。

デザートにプリンが必ず付きます。このプリンもなかなかの美味しさです。いや~、こういう店を紹介したら、直ぐに混んでしまうんだろうなぁ~。。

店主様一人で切り盛りしているので、満席になってほしくないなぁ。。。それと、食事が終わっても、なかなか帰らない長話しは外でやって欲しいなぁ~。食べたらすぐに帰る。みんな待ってますので。。。

場所 日光市並木町19-10

営業時間 11時30分~14時30分

定休日  水曜日

電話   090-7433-6581

駐車場 店の前の道路挟んで3台あります。路駐禁止・駐車場の決められた枠内に停めましょう。それ以外は他人の契約地です。

禁煙店です。