屋根裏で何やら物音がする。。。。調べて欲しい。という依頼をうけて、早速行くことにしました。

調べる日は、この夏で一番暑い日となり、屋根裏は多分60度以上はある熱気です。建物の外回りには入り込む隙間はなく、どこから侵入したのか、また、どんな動物なのか、恐怖と暑さで屋根の中を観察します。

懐中電灯もスポット式のため、点で見るとよく見えますが、周囲は暗いです。次回は周囲も良く見えるライトを購入することにします。

屋根裏には、動物のフンはなく、とても綺麗な状態でした。熱気も逃げるところがないため、動物の侵入はないと思われます。

結論。。。屋根に隣接する木々に実った果実が屋根に落ちて、歩いているかのような音になる。その実を食べに来た小動物が歩いている音である。ということを報告しました。

お客様から、次回は換気扇の取り換え・台所の枠の修理・庭の木の廃棄の作業をいただきました。

今後ともよろしくお願いいたします。。