現在の居住地は野菜の宝庫です。近所の農家の方からタケノコをいただきました。さーーて、人生初のタケノコの処理です。

我が家には大きな鍋がないので、あらかじめ皮を剥いてからあく抜きをすることにします。本来は皮を2~3枚剥いて、まるごと1晩煮、漬け込むようですが、とりあえず、簡単に調理させていただきます。

糠は沢山あるので、二握りの糠を鍋に入れて、落とし蓋をして1時間ほど煮込みました。

糠を洗い落として、5ミリの厚さに切り、土佐煮を作ることにしました。

タケノコは450グラムあるので、750ccの水を火にかけます。その中に顆粒和風だし大匙1.しょうゆ大匙6.砂糖大匙4.5.みりん大匙4.5.鰹節15グラムを入れて、中火にします。沸騰しないうちにタケノコを入れ落とし蓋をしたら長く10分。それで火を止めました。少し冷めてから容器に取り分けて完了。

鰹節が足りないときは皿に盛りつけてから降りかけるのもいいかと思います。

土佐煮にしなかったタケノコは醤油だけで炒めてみました。これはこれで美味しくいただけました。タケノコごはんも作ってみようかなっと。。