トイレが凍結で割れていました。となると水道管も危ないかも。。。トイレを撤去し、水圧をかけてみると、案の定床下から「シャー」という音。それにメーターが回っているし。。。。ここは、本職の水道屋さんを呼ばないと。。。ということで、いつも手伝ってくれる「北条設備」にやってもらいました。

トイレの修理が終わり、あっという間に床を張られてしまったので、床下の写真はありませんが、これですっきりです。

穴あき壁も、カットしてこれから塞ぐための用意をします。

現在では、当時のような寸法の外壁材は売ってないので、同じ材質の物で壁を張ることにしました。

和室の壁や柱に汚く塗られたペンキを綺麗に塗りなおしました。

剥がれ落ちた天井も新たな材料を使い、ペンキを塗って終了。かなり綺麗になってきました。

ここまでの作業で半月はすぎましたね~。。。なんせ、毎日出来る仕事ではないので。。。