最近、見積もり依頼が沢山あり、嬉しい話なのですが、結構困っています。

困った理由 その1 見積もりしてもらいたいと連絡はあるが、住所を言わないので行きようがない。場所はどちらですか?と聞いても、公共の施設の付近ですとしか言わない。

困った理由 その2 見積もりするために伺おうとしたら、雨だから今日はダメ。出かけるつもりだから今日はダメ。そんなこんなで、数か月。

困った理由 その3 他人の携帯から電話してきて、当事者の電話番号を言わない。なので、かけられない。

困った理由 その4 見積もりするので行って、計算したら、妻がダメといういうのでやらなくなった。

他にもまだまだありますが、私は便利屋なので、すべて時間給だと言っているのに、いくらでできますか?って言われても、おおよそしか言いませんよ。

特に、ゴミ廃棄は、廃棄業者が引き取ったあとに計算されるので、コンテナ1台の大雑把な値段しか出せません。

その点もちゃんと説明するんですが、ゴミ廃棄はなかなか理解してもらえませんね。

なので、ゴミ廃棄作業について書かせていただきます。

ゴミ廃棄作業の流れ

御自宅の中にあるすべてのゴミは、①可燃物 ②不燃物 ③産業廃棄物 の3つに分けられます。コンテナ1台にすべて納まる量の場合は産業廃棄物として扱われ、一番高い値段の廃棄料金となります。なので、我々は可燃・不燃・産廃を丁寧に分けて廃棄いたします。まぁ3台のコンテナ分の量があるなんてなかなかないですけどね。そして、作業工程ですが、作業員がコンテナに入れる事前準備として、仕分けしていき、コンテナの搬入日を決めます。

コンテナが満タンになったら搬出するのですが、廃棄業者の都合もあり、連絡したらすぐに持っていってはくれません。そして、廃棄場所の予約もしないとなりません。なので、1台のコンテナを出すために最低10日の期間が必要となります。こんな流れを理解してもらわないと、コンテナ廃棄はできないんです。

また、家電廃棄の場合、テレビや冷蔵庫、洗濯機等リサイクル料金も請求されます。そして、石膏ボードやアスベスト材は特に高くなります。最後に畳ですが、御自宅から出た物であれば、リサイクルセンターに持ち込めば1枚1030円(最近の値段)です。畳屋さんに頼むと2000円+税が一般的です。

こういった流れがありますので、頼むときは決断してから連絡ください。よろしくお願いします。