畳の床がへこんでしまって、いずれ抜けてしまうのではないか心配。というお客様からの依頼で、早速行ってみました。

畳が敷居より3センチ下がっています。多分、根太が腐っていて落ちているのだと思われます。

室内の荷物を全て移動し、いらないものは廃棄し、畳も廃棄し、床を剥がしてみました。

やはり、根太は腐っていて、塚もダメでした。

新たに作り直します。そして防腐剤も塗ります。断熱材も入れます。地面には湿気対策としてビニールシートをひきます。

下地の板を張って、仕上げのフローリングを張ります。これでかなり強固になり、床が抜けることはなくなりました。

生活用品を運んだら終了です。それにしても最近のフローリング材はワックス不要なんですね。。光沢が違います。。