NPO法人足尾歴史館が古河足尾歴史館として生まれ変わります。

平成31年4月より古河機械金が経営することになりました。一般開放は4月4日となります。

4月3日はとても偉い方たちによるオープニングセレモニーがあります。なので4日よりオープンとなります。

NPO法人足尾歴史館時代のスタッフはそのまま残ります。歴史館館長だった長井氏は名誉歴史館長となりました。

長井氏は、後継者がいないこの歴史館の存続を古河機械金属の社長に相談し、全面的に古河機械金属が経営を引き継いでくれるということで、話がまとまったそうです。細かい話は私にはわかりませんが、長い時間をかけて交渉してこられ、今に至ったそうです。

長井名誉館長は,足尾の歴史を多くの人に知ってもらいたい。それを伝えたい。このような形で存続できた事を本当にありがたい。と喜んでおりました。

今回館内の展示物は、古河機械金属からもってきた物が多く展示されます。壊れていた物も直しました。

それにしても、以前より沢山の展示物ですよね。

外にあるガソリンカーも健在です。

銅山観光の前にここを訪れて、足尾銅山の歴史を勉強することで、より一層足尾銅山のことがわかりますよ~。。。

場所 日光市足尾町松原2825番地

電話 0288-25-5810

営業 10時~16時

定休 月曜・火曜

(営業時間・入館料については変更あるかもしれません。)