庭の整理をしたいというお客様から、2本の桜の伐採を依頼されました。1本は高さ10メートルくらい。もう1本は高さ3メートルの枝垂れ桜。

まずは低い枝垂れ桜から切ることにいたします。まぁ、それほど難しい作業ではありません。

続いて、高さ10メートル程の桜にロープを張り、ゆっくりと手前に倒れてくるように、いたします。途中、地面に近いところから切っていきます。

朝、8時から始めて12時にはすべて完了。木も30センチ程にカットし、薪ストーブを使っている知り合いにあげるところまでできました。

それにしても、家を買ったときに植えた木を切るというのは、なんとなく切ないものですね。。