狩猟の解禁日は2つあります。11月1日からはワナ猟の解禁です。そして、11月15日からは銃猟の解禁となります。

県の自然保護動物監視員の私は、11月1日に管轄下のパトロールをします。違法なワナ猟をしていないか、獲ってはいけない区域にワナをかけていないか、を見て廻り、鳥獣の生息状態も見ていきます。

11月15日は、銃猟の解禁となります。この日は朝5時前に家を出て、所轄の警察官の方たちと管轄下をパトロールします。違法な猟師は逮捕されてしまうパトロールです。結構厳しいですよ。まじめに。

銃猟解禁日に日光市小来川地区の出初式が必ず行われます。安全祈願のあと、銃の取り扱いを地区長から指導されました。猟師が高齢化して、減少している中、こういった風習は伝えていってもらいたいですね。。。今年も御安全に。。。