日光久次良町に、水虫等の菌に殺菌効果のある薬や、顔の染みが無くなる液体を作っている方と知り合いました。

制作者は日光市内の元高校の先生。とても数学に詳しく、自費出版で本まで出している方だった。。。しかし、何が書かれているか・・・全くわからないというとても難しい本なのであった。。。そこで、東京工業大学の知り合いに早速下記の本の事をお知らせしてみました~。。。と、その報告は後にして、水虫等の菌を殺すことができる殺菌剤とは。。。通常、化粧品にも混入されているヒノキチオールの3倍の効果がある、ヒノキチンを100%抽出した物を小瓶に入れての販売だった。私も詳しく知らないので、多少の誤差があるかもしれませんが、紹介ということなのできにしないでください。

効果は、水虫等の真菌。その他、外傷などによる皮膚傷の殺菌、更に体の中のピロリ菌の消滅や大腸の傷を治せるというものである。

ということで、セット物の小瓶を買うことにしました。1・2滴を直接口に入れ、ぐにょぐにょと口の中で唾液と含ませて飲みます。そうすると、口の中の匂いや、喉の痛みがなくなってきます。まずは、口から効果があるんですね~。。。あとは体の中。。。どうなっていくんでしょうか。。。乞うご期待。。。

顔の染み取る塗り薬は、塗ってから40日ほどで浮き上がらせて、そのうちに消せるという液体。試験体は私です。顔の左右に染みが出てきたので付けることにしました。40日を目標に毎日頑張って塗ることにいたします。

続いて、製作者の元高校の先生は下記の本を書かれています。私には意味不明~。。。

とても、お勉強になる話を沢山ききました。もっとお話ししたい方です。日光市民の方は、多分知っている元生徒が多いのでは。。。