今年は、特に熊が多い。という目撃情報がいっぱいあります。熊が多いのではなく、熊の行動範囲が広くなった。1頭の熊をみんなが見ている。人間の数が増え、熊の生活圏内に入り込んでいる。といったほうがいいと思います。

それにしても町中にも出たりするので、市としては駆除せざる得ないので、我々猟友会日光地区会のメンバーにより、駆除することになりました。

場所は言えませんが、45度近くある斜面を登り、尾根を歩き、下り、一人笹の中を進んでいきます。怖いけど、銃もあるので、少し安心しています。多分歩いた距離は5キロくらい?

銃は重いし、体力無いし・・・・私は熊を見ることはありませんでしたが、熊の住処や、糞は確認できました。熊さんや、もっとお山に行ってください。頼むから。。。

私の住む日光所野、霧降の別荘地帯なんですが、7月に入り毎日のように熊の目撃があります。現に私も早朝から見つけ、追いかけました。10メートルくらいのところでも警戒しません。人間を怖がらず、普通に移動しています。彼らの行動範囲は、食です。今の時期は栗の実が落ちはじめ、それを目当てに移動しているのです。なので、栗の木巡りと言ってもいでしょう。どこら辺に住み、どの辺を歩き、どこからどのように移動する。だいたいわかってきました。でも、わかったからと言って、保護動物の熊を撃つことはできないし、ドラム缶ワナもこの近くには仕掛けていません。熊も普通に食事するために移動しているのですが、どうしたもんでしょう。大きくなると怖い存在なんですが。。今回の写真は近所の知り合いのところで出た熊の写真です。8月4日17時ころです。距離10メートルです。