日光野口にあった「日光柳営博物館」が閉館して、その建物を中国の方が買ったか、借りたか、その場所でラーメン屋さんが始まりました。

以前ここに来たときの博物館は、結構な骨とう品があったことを思い出します。入り口の看板はそのまま残し、遠目ではわかりにくかった看板はこのようになっていました。

入ってみると券売機。そして、元気な声でお出迎えです。片言の日本語で店長とみられる方が案内してくれました。厨房の方もみんな中国の方のようです。

博物館のイメージを残したまま、中央に座席を作り、4人づつの席に分けられています。ざっと20組くらいは入れるのではないでしょうか。。

以前の骨とう品は、すべて撤去され、今の展示物は経営者の物だそうです。中国風な掛け軸と置物ですね。私にはわかりません。。

さて、今回注文したのは、シンプルな醤油ラーメンと焼き餃子です。

拉麺ができるまで、メニューを見ていると龍太郎ラーメンとあり、早速検索してみましたが、ラーメン龍太郎という人気店が他県で出てきますが、龍太郎ラーメンは出てきませんでした。ここで開業する前にやっていたんでしょうか。メニューはそのまま使っているんでしょうかね。。

さーー、おまちかねのシンプルさっぱりな醤油ラーメンの登場です。ん、、、シンプルなような、、、、脂がこってりのような、、、匂いも。。。ではスープを。。。やっぱり、こってりです。豚骨のスープと鳥ガラのスープと醤油ですね。若いころはよく食べたスープですが、50代にもなると、ちょっと濃いかな。。。続いて、麺をいただいてみます。硬さは硬麺です。あ~れ~、、これって博多ラーメンの味みたい。。。。それに麺も。。。と結びつきました。

そして、 焼き餃子の登場~。。。表面カリっと、中はしっとり。。。具はニンニク・ニラが少なく、軽く食べられます。匂いもほとんど感じません。この餃子なら50個は食べられる。。。お酒のつまみにいい感じの餃子ですね。

そして、ここはラーメン屋だけではありませんでした。すでに建築作業は完了していて、1階と2階にお客が個室で泊まれるゲストハウスも間もなくオープンするそうです。

それにしても、日光にゲストハウスと麺屋さんが多くなってきたよね~。。。

場所 日光市野口598-1

営業 11時~3時 17時~22時 土日は11時~22時

定休 年中無休

電話 0288-25-3549