今年の8月に、三依に行ったときの話です。わさびアイスクリームを食べに「独鈷沢わさび園」に立ち寄りました。その時、ここのご主人から、「自宅の敷地内にあるカエデから採ったシロップの源水をあげるよ」って言われ、1リットルばかり頂いてきました。

暑い夏に火を使うのは大変なので、ストーブを使うこの12月に作ってみることにしました。

夕方から石油ストーブの上に置き、寝る前に弱にしたストーブの火力でそのまま放置。

1リットルあった水分がほんの少しの液体になっていました。少し色も付いてきて、トローリとしています。もうちょっと温めて。。。。1時間。

良い色だったのが、薄い白色となり、食べてみると少しザラっとした砂糖の粒状を感じます。あ~少し水分採りすぎた~。。。

でも、初めてのメイプルシロップ作りでここまでできたのだから。良しとしよう。

出来た量は、大さじスプーンで5杯くらい。シロップ作りって大変なんだね~。。。

お味は、とても上品な味です。和三盆に近いあっさりした甘みでした。ホットケーキに乗せるより、イチゴに乗せて食べてみたい~。。。