DSC_0005

この写真を見て、色々考えてみましょう。

この山には元々道なんかありません。猟をしている私が山の尾根に行って獣を待っているところなんです。

まずは、①南側はどちらか 太陽がヒントなんですが、木々の多いところではわかりにくいです。

正解は、写真の右側です。太陽が当たる方向に木の向きが傾いていることがわかると思います。夜の山道でも参考になります。そして、枝も太陽方向に延びているのも参考になります。

地図を頭に浮かべて、南は下・北は上。ならばこの写真は東方面を撮っているのですから、そちらに何があったかを事前に調べておけば生還できると思います。

けど、尾根は歩きやすいのですが、突然断崖絶壁になることもありますので、要注意です。