DSC_0032DSC_0067

平成28年7月1日、中禅寺湖の畔に英国大使館別荘が再建オープンした~。。。

この別荘は「英国大使館別荘記念公園」の中にあり、立木観音前の歌が浜駐車場から歩いて10分程のところにあります。

明治29年に英国の外交官だったアーネスト・サトウの個人別荘として建てられた物だったが、その後、英国大使館別荘として長年利用(平成20年まで)されてきた建物だった。平成22年に栃木県に寄贈され、一般公開しようと再建されたという建物なのだ~

DSC_0061DSC_0046

イタリア大使館拝観券と合わせて券を買うとお得なのだが、今回は英国大使館別荘のみを見学することに~

DSC_0060DSC_0035

建物内は写真撮影可能です。但し、色々な誓約がありますので守ってくださいね。

湖畔側はとても涼しく、のんびりとできる空間となっています。

DSC_0038DSC_0041

アーネスト・サトウの「サトウ」という姓はスラヴ系の希少姓で、当時スウェーデン領生まれドイツ系人だった父の姓であり、日本の『佐藤』姓とは関係や繋がりはなかったが、親日家のサトウはこれに漢字を当てて「薩道」または「佐藤」と日本式に姓を名乗った。本人も自らの姓が日本人になじみやすく、親しみを得られやすい呼び方だったことが、『日本人との交流に大きなメリットになった』と言っていたという。

日本に来て、多くの偉人とお付き合いがあったようで、本当にすごい方だったんですね~。。

そして、この中禅寺湖にも歴史があった事を再び実感いたしました。

DSC_0050DSC_0047

二階に上がると、湖畔の景色も素晴らしく、遊覧船も別荘の前を通っていく姿がとても優雅に見えます。

二階の奥には、軽食喫茶があり、自家製のスコーンや英国式の紅茶がいただけるコーナーがあります。ということでここで休憩~。。

DSC_0051DSC_0058

出来立てのスコーンを食べましたが、スコーンの食べ方を知らない私は、パンのように食べ、切っては自家製のジャムを付けたり、バターを付けたりしていました。すると隣の年配の方が私の不器用な食べ方を見かねて、「スコーンにかけて食べるのです。」と教えてくれました。

な~るほど。。。。柔らかくなって楽に切れるようになりました~。。。

いや~田舎者ゆえ、スコーンなんてハイカラな物は食べた事がないんですよ~。。。なんて言えなかった。。。笑

DSC_0059DSC_0063

スコーンは1階の厨房で作っています。出来立てはやっぱり美味しいよね~。。。(窓越しの撮影です)

今日は真夏の暑さでしたが、湖畔はとても涼しかった~。。

英国大使館別荘を掲載しているHPの一覧です。

とちぎ旅ネット

栃木県

日光自然博物館

アーネスト・サトウについて→HP