日光市には小規模工事(50万円以下)を業種別に発注できる窓口があると聞いて、早速業者登録をしてきました。

建設業の資格や経験が豊富な私は、対象業種のほとんどが記載できますが、5つしか選べないということから、「左官・大工・室内仕上げ・塗装・防水」の5つを選択。

これで、日光市から50万以下の小さな仕事も頼まれるかもしれないと期待しています。

そして、更に特典があります。

日光市契約業者に仕事を依頼されたお客様には補助金があります。

「住宅リフォーム助成制度」

それにはこんな条件が。。。。

① 現住所がその地であり建物が本人所有であること。

② 工事金額の10分の一の補助金。最大20万円(HPは15万となっていますが、20万が正解)まで。

③ 一つの建物で1回のみ補助金が申請できる。

④ 施工前に見積もりを取って、申請。施工後に写真を付けて申請。施工前・施工後の写真が必要です。

という条件です。多分、工務店や建設会社はとっくにやっていると思います。私にとっては、始まったばかりの事業なので、とっても嬉しい内容となりました。