IMG_4989-1 IMG_4990-1

待ちに待った射撃教習資格認定書が発行されました。

提出してから4か月。

これで実弾射撃の教習が受けられます。

そう思っていたのは間違えでした。この資格認定書だけでは、実弾は撃てません。次の申請書を提出しないといけないのです。

1、猟銃用火薬類等譲受許可申請書  (誰が何をいつどこで何日使うのかを記載します)

2、火薬類消費等計画書  (誰がいつ何をどこでどのくらい弾を使うのかを記載します)

そして、申請手数料として2400円を警察署に支払います。

これで、猟銃用火薬類等譲受許可証が発行され、射撃場で弾を買う事ができ、撃つことができます。

これで、とりあえず教習日までは安心。

教習日の支払いは弾150発を含めて37000円。

体調を整えて頑張らなくては。。。

閲覧ありがとうございます。→ 押してくださいね。