お客様の家を掃除していたり、修理しているとどうしても出てくるのがゴミ。

でもまだ使えるゴミ。そしてそのゴミを欲しいという方もいる。元々、ただの代物なのだが、いつか、買うようなことがあるかもしれない。

ということで、古物商の免許を申請することにしました。

月のうち半分以上生活している日光。住民票がなくても、持家ということもあり、古物商の申請が可能であった。

古物商の免許を取得するためには・・・・

現金  19000円

住民票(本籍記載) 200円1通

戸籍抄本 450円1通 (本籍地役所)

身分証明書 300円1通 (市町村)

登記されていないことの証明 300円1通 (法務局)

古物商商標 2600円

古物行商従業者証2100円

写真1枚 (縦2.4ミリ以上×横2センチ以上)

提出書類は、

許可申請書 正・副

誓約書(個人)

誓約書(管理者)

略歴書(過去5年以内の分)

ホームページの内容がわかるWHOIS

ドメイン

とりあえず、すべて用意が整ったので、来週提出~。

閲覧ありがとうございます。→ 押してくださいね。